理系のための論理が伝わる文章術

私は生粋の理系です。 何が生粋かというと、高校から理数科に進んだくらいだからです。 理数科では、理数科文庫というのがあって、NEWTONやブルーバックスなど、 科学系の書籍がずらっと並んでいました。 さて今回、図書館の新刊コーナーに、ブルーバックス新書を見つけ、思わず手に取った本書。 高校生のときに出会いたかった良書です。 理系のための 論理が伝わる文章術 実例で学ぶ読解…

続きを読む

たったの1秒! パソコン瞬間ワザ

前回に引き続き、実用書のご紹介です。 今すぐ使えるかんたん文庫 パソコンたったの1秒! 瞬間ワザ - たくさがわつねあき・著、今すぐ使えるかんたん文庫(2014) 前回ご紹介した本に引き続き、Windowsパソコンのショートカットキーがてんこ盛り。 Macユーザーにとっては知らないことばかりです。 ていうかMacのマジックトラックパッドさえあればもう何もいらないんだけどね…

続きを読む

エクセル&ワード 全部使える瞬間ワザ

今回は実用書のご紹介です。 私はずっとMac信者で、プライベートではPagesやKeynoteを多用してきたため、 ExcelやWordにイライラしてきました。 (そもそもフォント自体気に食わないわけですが…) そこで、本書をコンビニで見つけて、衝動買い。 エクセル&ワード全部!使える瞬間ワザ (今すぐ使えるかんたん文庫) - たくさがわつねあき・著、今すぐ…

続きを読む

幸せになる勇気

先日、本書の前作にあたる、『嫌われる勇気』という本をご紹介しました(こちら)。 ところで… 私、企業の研究職として籍を置いておりますが、 会社で学んだいちばん大事なことは、 戦略と戦術は違うということです。 つまり、 戦略はstrategyであり、いかに問題を攻略していきたいかという指針。 戦術はtacticsであり、具体的にどう攻略するかという方策。 さて、本の話に…

続きを読む

雑談力が上がる話し方

最近、雑談力を問う本が増えてきているなぁと感じています。 本書は、いわばその走り的存在。 ビジネスの現場でも雑談が大事であることを説いたのは、 本書が初めてではないでしょうか。 (間違ってたらごめんなさい) 雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール - 齋藤孝・著、ダイヤモンド社(2010) 1. 雑談力はなぜ大事か 雑談した人のことは、何となく覚え…

続きを読む